ダイエットモニターの悪徳手口について





無料でダイエット商品を試すことができるダイエットモニター制度は、人によっては非常に魅力的な話ですが、その心理につけこんだダイエット商品会社の販売手法もあります。
ダイエットモニターに応募する時は、その会社の概要や信頼性をチェックし、申込みをしても大丈夫か確認してみてください。
全部のダイエットモニターが悪徳な手口への第一歩ということではないものの、トラブルに発展しかねない会社がその中には混ざっていることは知っておきましょう。ただし数ある会社の中には、純粋な無料体験モニターと言うイメージとはかなりかけ離れた詐欺まがいのケースもあるようです。
ダイエットモニターに当選しても、商品の一部だけを送ってモニターとし、残りは高い値段をつけて何とかして買わせようとするという手法を取るダイエット商品会社もあります。この場合、ダイエットモニター募集を行い、応募をしてきた人に対してさも運良く当選したかのような書き方をしてモニターになってもらいます。モニター対象商品は商品自体の一部分にすぎず、その商品自体は無料で使ってみることができるけれども、それ以上はお金を出して買ってほしいという商売を行うわけです。ダイエットモニターでダイエットサプリメントを使ってみるという場合、効果の有無にかかわらず無料で使える期間は短期間です。
ダイエットフードは一時的に体重が経るなどの効果がでるので、相手の言いぐさに乗せられてしまいがちです。
ダイエットサプリメントでなく、ダイエット食品でもダイエットモニターの応募は多くあります。ダイエットモニター商品の対象になったものの他の製品を購入することでよりダイエットができたり、長期間に渡って利用しなければならず、そのためには金がかかるという商品も販売されています。ダイエット食品の場合は無料の期間はごく短く、無料期間終了後は有料となります。
無料ならばとお得な情報に接したつもりでダイエットモニターに応募したところ、高額の買い物をしてしまったという展開が起きやすいようです。






私なんかすぐに騙されるわ…。